2017/09 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
特設ネタ
 〜管理人Mc.OKAZAKI の日記みたいな雑記〜
←カレンダーで過去分が表示されます。デフォルト表示は最新の書き込み分です。

2017/09/24 (日)

消せる要素てんこ盛りの馬が勝っちゃうから競馬って分からない

神戸新聞杯(阪神芝2400m、3歳限定GU)
ご存知、菊花賞の最有力ステップレース。今年はダービー馬のレイデオロがここから復帰。ここをステップに菊花賞に・・・あれ?向かわないの?どうやら秋の目標はジャパンカップとの事。それはそれでちょっと寂しいなぁ。
それでもこのレースとダービー馬の相性は抜群なので、ここは人気だろうが◎レイデオロは揺るぎません。後は相手なのですが・・・最近の自分の馬券の構築法として、確実に勝ち負け出来る軸馬から中穴を1点選んでのワイドが功を奏しているので、今回も5番人気のベストアプローチを狙いたいと思います。ハイレベルだった青葉賞ではアドミラブルの2着だった馬。本番よりもむしろここを目標に育てて来ており、3着ならおおいにありそうです。
あとは・・・やっと本領を発揮して来たキセキにひょっとしたらレイデオロを逆転する可能性があるかも?と思い、キセキ1着固定、レイデオロとサトノアーサーを2-3着据えた三連単もちょっとだけ買っておきます。
結果・・・


.

藤沢和雄厩舎・レイデオロ強し!角居厩舎・池江厩舎・音無厩舎の一流調教師が放つ刺客を全て蹴散らし、休み明けを完勝で飾りました。その後はまさに人気通りの着順・・・狙った中穴馬のベストアプローチもほぼ人気通りの6着でした。いやー、さすがにここまで堅いと手が出ません。
馬券は・・・最後にキセキがレイデオロを差したら当たりでしたが、その可能性が全く感じられないくらいにレイデオロが強かったですからねぇ。



オールカマー(中山芝2200m、GU)
今年は主役不在で大混戦のオールカマー。1番人気のステファノスはトライアルでは走らないタイプですし、2番人気のモンドインテロは重賞未勝利、3番人気のタンタアレグリアは長期休み明け、4番人気のアルバートはいかにも距離不足、5番人気のルージュバックは戸崎にも田辺にも鞍上を蹴られて結局北村宏司に。うーむ。
馬券は上位人気馬でも比較的マイナス要素が少ないステファノスとモンドインテロのワイド1点。そこに少し三連複を買い足す形で。中山コースなら戸崎と田辺の組み合わせなら・・・というのもあります。
結果・・・


.

惨敗続きで評価ガタ落ちだったルージュバックがここで復活V!2人の一流騎手に見捨てられ、ノーザンファームで仕上げるスタイルも今回は行わずに厩舎任せ。ある意味「見捨てられた」感があったこの馬がここで復活するとは・・・全く読めませんでした。
ステファノスとタンタアレグリアは人気に応えた形。モンドインテロはちょっと位置取りが後方過ぎたように思います。
うーん・・・ここで好調の波を切りたくなかったのですが、今週は4戦0勝のボウズ。来週から始まる秋のGT戦線で挽回を期します!



本日のBGM:たった1つの想い(『GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-』OP)


2017/09/23 (土)

今期のアニメ総括 其の2

『恋と嘘』
まぁ原作が未完なので仕方無いとは言え、美咲と莉々奈どっち着かずEDにしたのはちょっと頂けないですなぁ。最初はキャラデザが好みじゃないけどエロ描写も頑張ってましたし(えっちなざーさんヒロインは希少!)、注目していた作品だったけれど結局尻すぼみだった感は否めません。つーか、少子化対策のための政府通知結婚ならば、重婚EDも有りなんじゃw


『異世界食堂』
ストーリー的に盛り上がりは全く無かったものの、毎回同じような流れで深夜の飯テロが展開される作品でした。食い物の作画は毎回力が入ってましたね(たまにキャラの方は…ゲフンゲフン)。つーか洋食屋なのに普通にカツ丼とか豚汁が出るのは、むしろ定食屋なんじゃないかとw あと、マスターのCVが諏訪部順一だったのは適役でした。


『アホガール』
こんなにパンチラが嬉しくないアニメは初めてじゃないだろうかw つーかよしこもアホだけど、風紀委員長もよしこ母も負けじとアホで、実は結構アホな行動も取っているさやかが一番まともに見えてしまうと言う・・・。何にせよ、5分アニメじゃ物足りない、30分アニメじゃ食傷気味になる内容を、15分アニメという絶妙な尺で描いて成功した作品だったんじゃないかと。これは2期に期待したい!


『徒然チルドレン』
絵は全然好みじゃないし、内容もオムニバスながら、何となく最後まで観てしまったという感じ。複数のカップルたちのエピソードが語られましたが、ざーさん演じる小悪魔なテニス部の娘と、超不器用な付き合いをしていた生徒会長とヤンキー娘が好きだったかな。


『サクラクエスト』
2クール放送されたP.A.WORKS作品でしたが、評判の良かった『花咲くいろは』や『SHIROBAKO』を超える事はちょっと難しかった、と言うのが世間の評価みたいですね。自分としては国王の由乃が可愛かったし、他にも和菓子屋の孫娘の凛々子や、後半では喫茶店の娘のエリカも、家出騒動以降は良いキャラになったと思います。内容も分かりやすく、自分としては当たりの方のP.A.WORKS作品でした。


『バトルガールハイスクール』
んー、これはダメでしたねぇ。ともかくキャラの数が多過ぎ。それを指摘されるとキャラ名のクレジットを出すようになり、ようやく個性を掴みかけた所で、中盤から新たな主人公(ミサキ)が物語をかき回すまとまりの無さ。全般通して画質も低く、いかにもゲームの販促アニメって感じでしたけど、これ観てゲーム始めようと思った人、どれくらいいたのかな。声優だけは豪華でしたが、美少女動物園でしかないアニメだったな、と。


『スカートの中はケダモノでした。』
前クールの『僧侶と交わる色欲の夜に・・・』と比べ、主人公がヲタ受けするタイプに変わったし、第1話からいきなりR-18シーン展開となったので期待したのですが、その後エロシーンは鳴りを潜め・・・結局、主人公の静歌が可愛いだけのアニメだったような気がします。



本日のBGM:君に、胸キュン。(『まりあ†ほりっく』ED)


a-News+ 1.47

Diary Last Update : 2017/09/24 21:33:30
 当サイト「Mc-LINERS」は、私Mc.OKAZAKIのイラストギャラリーです
 Microsoft Internet Explorer 8.0にて閲覧確認をしております。
 全ての文章・画像の、無断転載・無断複製はしないでください(そういうときはご連絡ください)。
 ・・・Mc-LINERS BUNNER・・・
http://mc-liners.main.jp/img/bnr1.jpg
リンクについて
このサイトは、サークル「INDexlabel」のお仲間サイトです

tinami♪さーふぁーずぱらだいす
Mc-LINERS  All rights reserved. copyright(c) circle INDex Label.