2012/03 
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
特設ネタ
 〜管理人Mc.OKAZAKI の日記みたいな雑記〜
←カレンダーで過去分が表示されます。デフォルト表示は最新の書き込み分です。

2012/03/31 (土)

3月で終了した作品で観てた物を簡単に振り返ってみる

2クール毎の改変期を迎え、多くの作品が最終回を迎えましたが・・・キャプ感想していた物以外にも、なかなかの秀作が多かったシリーズ終了作品を簡単に振り返ってみます。


『スイートプリキュア♪』 評価:D
うーん、シリーズの中ではそんなに評価が高い方ではなかったかな。後から加わったビートとミューズもそれほど魅力的なキャラではなかったし。

『ちはやふる』 評価:B
当初は流し見程度に考えていた作品でしたが、意外に深い競技かるたの世界に次第に引き込まれました。やっぱちはやが一番可愛かったかな。あと、新は後半完全に空気でしたね・・・

『persona4 the ANIMATION』 評価:C
1クールでは描き切れなかったかもしれませんが、2クールは少し冗長だった印象。バトルも謎解きもオカルトも萌えも、いずれもちょっと中途半端な印象でした。

『灼眼のシャナV(Final)』 評価:C
シャナの物語を終わらせるためだけにあったシリーズなので一見さんは完全にお断り、しかもこれまでのアニメシリーズだけでなく原作も読んでいないと理解不能という・・・ちょっと敷居の高い内容だったと思います。物語の締め方も万人が納得する形ではなかったように思えますし。

『ラストエグザイル -銀翼のファム-』 評価:C
序盤の勢いはどこへやら、終盤完全に失速してしまった感がありますね。特にファムが元気を通り越してウザい子に昇華してしまったのが残念。艦隊戦の描写は好きだったのですが・・・。

『未来日記』 評価:B
まだ物語は終わっていない(全26話。MXでは4月中旬まで放送は続きます)のでここに挙げるのも何ですが・・・少なくても現時点では十分満足出来る内容。特にみねね様の生き様と死に様が最高過ぎました( ノД`)
※4/2追記 みねね様生きてたー!!!!!

『ギルティクラウン』 評価:C
うーん、これも2クールはいらなかったんじゃ・・・という内容。やるなら分割2クールが正解だったかと。集のキャラがブレ過ぎのような感じもしましたし、八尋のように死んでもおかしくないキャラが生き残って、祭を殺してしまったのもどうかな、と。

『戦国パラダイス〜極〜』 評価:E
まさに流し見でしか観てませんでしたw 内容なんて全く無い5分アニメと、声優さんのお遊びコーナーという組み合わせの作品でしたし・・・。

『探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕』 評価:E
うん、やっぱりこの作品は肌に合わないという事を再認識した2期でした(だったら観るなよ・・・)。つーか終盤ボスキャラにまでなったラード君は、観てて気持ち悪いよ(;´д`)

『キルミーベイベー』 評価:C
放送前は期待していた短編ギャグ作品ですが・・・面白い話とつまらない話のギャップがあり(残念ながら後者の方が多かったですが)、満足行く作品にはなりませんでした。OPとEDは好きでしたけどねw

『アマガミSS+(plus)』 評価:S
好評だった1期シリーズの評判を落とす事無く、更にその上を行く面白さで番外編も含めた全話を完璧に描き切った事にはまさに脱帽。萌え、色気、ギャグ、そして嫌味の無い純一たちのバカップルっぷり・・・どれを取っても最高評価です。

『ハイスクールD×D』 評価:B
エロに特化する事で一定数のファンを掴んだという点では『聖痕のクェイサー』に近いかな?でも話はこっちの方が単純明快で、且つ主人公の性格の明るさもあって印象は良かったです。密かに2期を期待しています。

『戦姫絶唱シンフォギア』 評価:C
高山みなみと水樹奈々、ツヴァイウイングの2人が敵と戦う作品に描いたらもっと人気が出たんじゃないのかな?正直、主人公の響に全く魅力を感じなかったので・・・クリスや未来の事は好きだったんですけどね。あと、OPは間違いなく今期最強レベル!

『ゼロの使い魔F』 評価:C
こちらもシャナ同様、物語を終わらせるために作られた完結編といった印象。最後に唐突に巨大なドラゴンを出して強引に物語を締めたような印象は拭えません。それでもあれだけ多くのキャラを魅力的に、ちゃんと過不足無く描いたのは見事でした。

『偽物語』 評価:B
実は4話もあれば描けた内容を11話まで引き伸ばして、その薄い内容を会話劇とエロ描写で埋めただけの作品。それでも振り返ってみると「面白かった!」と思えるのは、その引き伸ばし方が絶妙だったという事かな?『化物語』がエスプレッソならば、この作品はアメリカンコーヒーみたいでした。コーヒー飲まないけど。

『BRAVE10』 評価:C
真田十勇士を美形キャラで描いた、腐女子の皆さんが大好きそうな作品。真田十勇士は全員の名前を暗記しているくらい好きなので、キャラがどのように描かれるのか毎回楽しみにしていました(由利鎌之助がオカマっぽいキャラに描かれるのは予想出来ましたが、三好伊三入道がヒロインキャラだったり、穴山小助が金髪外人女として描かれたのは想定外でしたw)。

『輪廻のラグランジェ』 評価:C
最初は結構期待してたんですけど・・・どうにも作り手側の「愛」があんまり作品内から伝わって来ないんですよね(特に作画)。聖地化に燃える鴨川の勢いも完全に空回りしてますね。こういうのは仕掛け側が押し付けちゃダメなんですよね。

『あの夏で待ってる』 評価:A
おねがいシリーズの続編と思わせおいて、その接点は最小限に限定したのが成功と言えるのか何とも微妙です。最終回の最後の展開も、もうちょっと分かりやすくはっきり描いても良かったんじゃないかな・・・。ただ、そこまでに至る話の流れは最高でしたし、とりわけ哲朗・柑菜・美桜のサブキャラが魅力的に描かれていたのが素晴らしかったです(つーかメインの2人を完全に食ってましたよねw)。

『Another』 評価:B
これは良い『BLOOD-C』でしたw キャラデザ=いとうのいぢ、制作=P.A.WORKSだけあって絵はバッチリでしたし、遠慮のないグロ描写も好感を持ちました。誰が死者か、という謎解きも最後まで引き寄せられましたし(原作読んでないでその正体に気付いた人っているのかな?)、鳴ちゃんと赤沢さんの2大ヒロインの競演も良かったです。

『男子高校生の日常』 評価:D
これも『キルミーベイベー』同様に面白い話とつまらない話のギャップが大きかったですね。でも結局一番笑えたのは第1話のEDだったなぁ・・・。

『パパのいうことを聞きなさい!』 評価:B
今期の萌え豚枠ブヒィィィ! ちなみに偽ハルヒこと空ちゃん派でした。でも中盤以降のシリアス展開の根底となった問題って、とっとと池袋の家に住むという選択をしていれば殆どが解決したんじゃ・・・

『妖狐×僕SS』 評価:B
Mc.的今期最萌ヒロイン・白鬼院凜々蝶様が本作のほぼ全て!と言っても過言ではありません。勿論住人も魅力的な人々が多かったですけど、蜻蛉のキャラが濃過ぎて住人でもないのに凜々蝶様以外では一番印象に残ってるw あぁ、凜々蝶様にお仕えしたい・・・(割りとマジで)

『ブラック★ロックシューター』 評価:D
序盤は結構好きな展開だったんですけど・・・中盤以降は「???」といった感じで視聴意欲も急激に減退。作品の世界観だけでなく、中盤以降ダメになったという点でも『夢喰いメリー』に似ていたなぁ、と。

『リコーダーとランドセル』 評価:C
お約束と言えばそれまでだけど、あつしが毎回逮捕されるオチはさすがに途中で飽きたぞw そういやこれも森田さん同様に2期が決まったみたいですね。



本日のBGM:不思議CALL ME(『星銃士ビスマルク』OP)


2012/03/30 (金)

ラストを締め括るアマガミオールヒロインズによる裸の競演!!!これをBD特典ではなくオンエアしたスタッフの決断には頭が下がります! 〜『アマガミSS+(plus)』最終回

そしてまさかのキャラ同士の絡みも!


時系列は純一高2の12月。既にクリスマスイベントの後のようです。市内に出来たスパリゾートのオープン記念レディスデーに中多さん&七咲と一緒に行くと言う美也。中多さんのふかふかボディと七咲のスレンダーボディに妄想を繰り広げる純一・・・その妄想の中に自分が居ない事が不満な美也ですが、妹の裸を妄想してニヤける兄で本当に良いのか?w
ここで入ったOPではオリジナルの美也シーンが挟まれていて、これまでのメインヒロイン以上の待遇を受けています。思い起こせば今シリーズで美也は全話皆勤賞を達成しているし、スタッフに愛されたキャラだった事が分かりますね。
中多さん&七咲との待ち合わせに遅れて来た美也。その理由を純一のせいにしますが・・・別に純一がエロい事と美也の遅刻は関係なくね?w


同じくスパリゾートにやって来た森島先輩と塚原先輩、そしてなぜかジェシカ・・・あれ?ジェシカの来日って3月じゃなかったっけ? ジェシカに日本の温泉の極意である背中の流しっこを伝授すると言う森島先輩・・・この人が日本の文化を正しく理解しているとは到底思えませんがw
脱衣所に客の数はそれほど多くはなく・・・あ、茶道部の変人先輩コンビ発見。つーかなぜ飛羽先輩はウェットスーツw
中多さんの巨大まんま肉まんを羨ましがる美也・・・で、このばいんばいん揺れる胸に乗るかのように今週の福君登場www絶対タイミング狙って入れてるだろこれ!
そんな時、脱衣所の片隅から悲鳴が・・・。驚いて駆け寄った美也たちの前には、体重計に乗った梨穂子が何やらあたふた。つーか計測不能の888.8が指し示す数値は一体w そしてここに密かにMc.さんお気に入りのキャラでもある香苗さんが登場!おぉっ!香苗さんまで登場するとは思わなんだ。これは嬉しい誤算です。
その頃“豊乳の湯”なる特殊成分の湯に浸かっていたのが薫でした。「豊乳は富にして絶対、貧乳は人にあらず」の魔乳の掟はここ輝日東でも絶対のルールなのかw そこにやって来たのが絢辻さん・・・偶然を装っていますが、バストアップ効果を狙って来たのが見え見えです。つーか薫も絢辻さんも適乳だと思うんですけどねぇ。


中多さんのおっぱいと戯れる美也・・・お湯に浮かぶ乳を島に見立てて上陸作戦を敢行とはな!?よーし、おぢさんも双乳島に強襲揚陸して開口部から上陸部隊を送り込んじゃうぞ☆ペロペロ(^ω^)
背中の流しっこを堪能する森島先輩・・・あれ?結局自分は流してもらうだけか。つーかこれではジェシカの背中が流せないではないですか。ここはわたくしめが特性のナマコスポンジでお背中を・・・(おまわりさーん、さっきから変な人が紛れ込んでまーす!
豊乳の湯で粘りに粘る薫と絢辻さん・・・薫が茹でワカメになっとる!!!そこにやって来たのが森島先輩一行と美也一行・・・森島先輩・塚原先輩・ジェシカの巨乳に驚愕するも、美也と七咲の貧乳に安堵する薫&絢辻さん。しかし中多さんの登場で愕然・・・ここで2人の空気を読んだ塚原先輩が巨乳組を引き連れて退散したために、かろうじて2人のプライドは保たれますが、既に絢辻さんはキャラが崩壊してなくね?w


その頃、梨穂子と香苗さんはドクターフィッシュに足の角膜をついばんでもらってますが、香苗さんが「身体の余計な部分を食べてくれる」と言ったもんだから、その水槽に全裸で飛び込んで脂肪除去を狙う梨穂子・・・阿呆の子だw でもこの後、ドクターフィッシュにいろんな所をついばまれてエロい声を挙げるのはなかなかのサービスシーン♪おい、魚!ちょっと代われw
そしてロビーでは禁断の出会いが!田中さんと上崎裡沙・・・めくるめく門脇舞以SPの予感!!!
一方、今だに豊乳の湯で頑張る薫と絢辻さん・・・この2人のライバル設定って公式でしたっけ? つーか完全に絢辻さんが壊れとるwwwこんなの俺の知ってる絢辻さんじゃなーい!(泣
なぜか他人のような気がしない、とすっかり意気投合の田中さん&スト子。そりゃ他人じゃなかろーよwこんなお遊びはアニメならではですね♪


巨乳仲間として森島先輩一行に拉致された中多さん。普段接点のないキャラ同士が絡むのも今回のSPならではですね。その頃純一は何をしていたかと言うと・・・梅原を家に読んで、お宝本とお宝ビデオの鑑賞会w まぁ幸福そうだからいいや。
美也と別行動に移った七咲は、ラーメン風呂なる怪しげな風呂に到達・・・その後、味噌臭いとかバター臭いとか言われてたけど、どんな風呂だったのかは映像では流れず。まぁ想像は付きますけどw
一方美也は“若返りのサウナ”なる場所に潜入。そこにいたのは麻耶ちゃん先生!本当にアマガミヒロインズ全員集合な回ですな♪ こんなに美人でスタイルも良く、しかも肉食系女子なのに未だ彼氏が出来ない麻耶ちゃん先生・・・アマガミの大きな謎の1つです。


豊乳の湯ですっかりのぼせた薫と絢辻さん、それに梨穂子と香苗さん、七咲の5人は足つぼマッサージ部屋へ。あー、俺も絢辻さんの足を揉み揉み舐め舐めしてぇ!(舐めるな
純一は熱い風呂が苦手ですぐに出てしまう・・・と問題発言をした梨穂子に騒然となる薫。絢辻さんもボソッと「変態」と言ったり、黒辻さんの面が見え隠れしていますw 小学校低学年の頃の話、と聴いて安堵する面々・・・香苗さんだけが冷静ですな。
若返りのサウナを出た美也は、最後の目的地のとある温泉に浸かり、その成分の温泉の素を純一への土産に購入。田村ゆかりさんの顔が描かれたその温泉の素の正体とは・・・ん?玄関先に王国民を名乗る人たちが来たようだ。
その温泉の素を入れた風呂に入った純一は急にキラキラ輝きだし・・・何だこの綺麗な純一は! 唐突にお宝コレクションの処分を始めようとする純一。煩悩の全てを取り払ったこの純一が入った湯の正体は“禁欲の湯”・・・帰ってこーい、僕らの変態紳士ー!w
EDは勿論美也仕様。EDカードは・・・うん、見なかった事にしようw

こうしてアマガミSS第2期シリーズも終幕です。前評判の高かったシリーズの続編、しかも一度攻略したキャラの後日談を1クールかけて描くという高いハードルを見事に飛び越えてみせた本作には高い評価が出来ると思います。お色気あり、至高のギャグあり、そして清々しいまでのバカップルっぷりを見せ付けてくれた純一とヒロインたち。あぁ、こんな青春を送りたかったなぁ・・・と思いながら、今日もPSPでエビコレアマガミの10周目をプレイするMc.さんなのでありましたw



本日のBGM:愛の戦士レインボーマン(『愛の戦士レインボーマン』OP)


a-News+ 1.47

Diary Last Update : 2019/06/17 01:44:38
 当サイト「Mc-LINERS」は、私Mc.OKAZAKIのイラストギャラリーです
 Microsoft Internet Explorer 8.0にて閲覧確認をしております。
 全ての文章・画像の、無断転載・無断複製はしないでください(そういうときはご連絡ください)。
 ・・・Mc-LINERS BUNNER・・・
http://mc-liners.main.jp/img/bnr1.jpg
リンクについて
このサイトは、サークル「INDexlabel」のお仲間サイトです

tinami♪さーふぁーずぱらだいす
Mc-LINERS  All rights reserved. copyright(c) circle INDex Label.