2018/09 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
特設ネタ
 〜管理人Mc.OKAZAKI の日記みたいな雑記〜
←カレンダーで過去分が表示されます。デフォルト表示は最新の書き込み分です。

2018/09/26 (水)

週刊艦これ。臨時増刊号(前半)

今日はE-4海域の後半、戦力ゲージ破壊戦です。


ここの攻略ですが、まずは先人の知恵を借りて削りは潜水艦6隻で行う事とします。ゲージ破壊はほぼ不可能ですが、低コスト低燃費で確実にゲージを削れるようです。
ボスは船渠棲姫。入渠中駆逐艦って・・・もう何でもアリだなw モチーフはこの海域の突破報酬でもあり、ジェノヴァ港で入渠中に攻撃されて破壊された駆逐艦マエストラーレでしょうな。


道中支援・決戦支援は必須ですが、基地航空隊×2部隊もぶつければ潜水艦戦の前でこれだけの戦果を挙げられます。これはSUGEEE!!!


潜水艦1隻中破の軽微な損害で、ここまで削れれば御の字ってもんです。これをラスダン突入まで延々と続けます。行け!でち公’S!


そうそう、ここは夜戦前に友軍艦隊の来援もあります。頼もしい欧州連合艦隊・・・ん?何か知らない子ですね?


地味に削り続けて、船渠棲姫が壊になったらラスダンの印です。ここで艦隊を戦力ゲージ突破編成に換えます。


E-4戦力ゲージラスダン編成、こんな感じですかね。
メイン火力は戦艦イタリアとローマ。天城は基本は制空要員。集積地棲姫対策で大潮と満潮には対陸上装備を満載。伊401は制空補助兼ボスマスのデコイです。
装甲の薄い駆逐艦と潜水艦にはダメコンを積んでおきます・・・・・・ん?


ボス前マスの空母おばさんは強力で、警戒陣を用いても駆逐艦は大破が頻発。まぁそのためにダメコンを積んでいるので、このような事態も想定内なんですが・・・
ここで大潮にダメコンを再度搭載している時に恐るべき事に気付きました。何と満潮がダメコンではなく、タービンを積んでいた!?(先の編成スクショを参照)あぶねぇあぶねぇあぶねぇ!ここで轟沈したのが大潮じゃなくて満潮だったら・・・本当にゾッとしました。ダメコン搭載時は出撃前に必ず再度確認!もうこれは徹底しないと。


ちょっと沼りかけましたが、戦艦の徹甲弾を三式弾に、夜偵の装備、駆逐艦の位置等の修正をかける事によってようやく安定しました。


イタリアの連撃でようやくE-4戦力ゲージ突破!イタリア&ローマ姉妹の活躍が顕著なラストダンスでした。


しかもイタリアは一度も小破以上にならなかった勝負運を発揮。残念ながら水着を脱がす事が出来ませんでした(ぉぃ
ラスダンのボスドロップは陸奥・・・ゴトランドはE-5に期待です。


E-4甲作戦の突破報酬は、勲章x1、応急修理女神x3、補強増設x1、Bofors15.2cm連装砲 Model1930+★5、S9 Osprey+★5。ゴトランドは出ませんでしたが、その装備が登場しています。


Bofors15.2cm連装砲 Model1930は巡洋艦用主砲としてはまずまずの性能。ただ、ほぼ同性能の阿賀野砲が改修出来る事を考えると、軽巡用主砲の主役にはまだなれないかな。


英国製水上偵察機のS9オスプレイ、スウェーデン海軍ver.・・・勿論あのオスプレイとは別物です。


性能的には残念ながら産廃。コレクターズアイテムですな。


そして今イベント3隻目の新艦娘、イタリア駆逐艦マエストラーレが合流!浄化された船渠棲姫は、じじ氏が描く見事なロリっ子ですw


性能はほぼリベッチオに準じてますね。こちらも対潜性能に優れたタイプの駆逐艦に成長しそうです。


ヴィクトリーショットは勿論殊勲艦のイタリア。今や最も頼りとなる海外艦の1隻です。


これにて地中海作戦は無事完了。「ジェノヴァの風、吹く!」の口上が格好良いですね。


そしていよいよ開かれる最終海域E-5。イベントクリアした提督の一部で「E-4クリアまでで全体の半分」と言われている程、今回のE-5は難関のようですが・・・しっかり準備と情報収集を行いたいです。



本日のBGM:風のノー・リプライ(『重戦機エルガイム』OP)


2018/09/25 (火)

週刊艦これ。増刊号

今日はE-4海域攻略の前半です。


艦隊は遂に地中海に到達。前回の征西イベント時に話題になった紅海突破MAPはなく、いきなり地中海東端からスタートです。


この海域はWゲージ。まずは前半、輸送連合艦隊でTPを破壊し、後半、戦力ゲージを通常艦隊で攻略するのが基本です。


と言うことでE-2に引き続き、ここでも輸送連合艦隊を編成します。まずは第1艦隊。出来るだけ短期間の攻略を目指し、鎮守府中からありったけの大発をここに集めました。
旗艦はイベント海域ではお馴染みの駆逐艦霞。制空を護衛空母の大鷹に担ってもらい、軽巡龍田、駆逐艦大潮・満潮・荒潮の朝潮型駆逐艦改二を主力として展開。これは勿論大発搭載可能艦というだけでなく、後半の戦力ゲージ破壊時への参戦を睨んだ形です。


第2艦隊は直衛艦隊。こちらには軽巡鬼怒を編成し、更に大発を搭載。対空カットインとして照月も採用しています。リベッチオは・・・まぁイタリア近海の戦いという事で。
PT小鬼群が厄介な海域なので、駆逐艦の小口径砲は何気に重要です。道中は支援艦隊も出しておきましょう。


PT小鬼群と軽空母マスを突破すると揚陸地点。地図的にはアレキサンドリア港かな?
大発×16が頼もしいですが、索敵値も一定数ないとこの直後に弾かれます(自分は先の編成で駆逐艦2隻が道中撤退したら弾かれましたが、鬼怒に水偵を1つ乗せる事で解決しました)。


ボスはケツダイソン。正規空母も戦艦も、重巡ですら不在のこのメンバーで倒すのは決戦支援を入れてもまず不可能なので、ここは基本A勝利狙いです。


A勝利でTPは130近く行くので、4回くらいの攻略で突破出来そうです。陸上戦闘機×1+陸攻×3で編成した基地航空隊は、道中突破を重視して1部隊を軽空母マスに飛ばし、もう1部隊をボスマスに飛ばしています。


輸送ゲージの残量が少なくなった時点で大発を最小限まで減らし、戦闘装備に換装して反撃開始!輸送装備さえ無ければ第1艦隊も結構戦力になりますな。
ちなみにゴトランドはここでは邂逅せず・・・戦力ゲージに期待です。


E-4輸送のポイントは、PT対策+敵軽空母対策で道中支援は必須(決戦支援は不要)、基地航空隊は軽空母マスにも1隊向ける、索敵値に注意(大鷹に彩雲、鬼怒に水偵、駆逐艦に上位電探4〜5個)、旗艦に司令部施設あると便利・・・ってとこですかね。
さて、戦力ゲージを出す事には成功しましたが、このあと幾つかギミックを解除しないと真の意味でのE-4後半は始まりません。あぁ、めんどいなぁ。


まずは通常艦隊でRマスの潜水艦退治。ここで新たにアクィラ・イタリア・ローマ・天城を投入。勿論このメンバーが戦力ゲージ破壊艦隊主力を担います。


続くギミックは陸上型深海棲艦が待ち受けるOマス。イタリアとローマは三式弾装備、満潮と霞はカミ車+戦車付大発+WG42、敵機の攻撃が激しいルートなので天城は艦戦キャリアー化、照月は旗艦に据えて対空カットイン装備です。


ここをA勝利以上でボスマスへのルートが現れます。ふぅ、やっとか。あと、ここのドロップで海防艦の対馬が出ました。


最後のルート解除ギミックのSマスを攻略。ギミックで一番大変なのがここで、連合艦隊による攻略ですが、低確率ながらここでもゴトランドドロップの可能性があります。


道中3戦+潜水艦マス+うずしおの関係で、Sマス到達時はほぼ燃料がないので回避出来ず被害は甚大。あぁ、戦力ゲージ破壊部隊のキラがこんな所で剥がれて行く・・・。


それでも対陸上型兵装が火を吹いて無事にS勝利。鬼怒が集積地棲姫に1,000超えダメージ入れた時は笑ったw 相変わらず危険可燃物ですな。


このギミック解除で新たに榛名、高雄、愛宕、飛鷹、隼鷹のカードを切ってます。E-5の攻略情報を見て、まず使わないと思ったのでここで投入しましたが、さすがにそろそろ無駄なカードは切れなくなって来てます。
何はともあれ、これでE-4最終ゲージ攻略の下準備が全て揃いました。引き続き、明日もE-4攻略の続き・戦力ゲージ破壊戦をお送り致します。



本日のBGM:見知らぬ国のトリッパー(『魔法の妖精ペルシャ』OP)


a-News+ 1.47

Diary Last Update : 2019/04/21 11:35:06
 当サイト「Mc-LINERS」は、私Mc.OKAZAKIのイラストギャラリーです
 Microsoft Internet Explorer 8.0にて閲覧確認をしております。
 全ての文章・画像の、無断転載・無断複製はしないでください(そういうときはご連絡ください)。
 ・・・Mc-LINERS BUNNER・・・
http://mc-liners.main.jp/img/bnr1.jpg
リンクについて
このサイトは、サークル「INDexlabel」のお仲間サイトです

tinami♪さーふぁーずぱらだいす
Mc-LINERS  All rights reserved. copyright(c) circle INDex Label.