2017/05 
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
特設ネタ
 〜管理人Mc.OKAZAKI の日記みたいな雑記〜
←カレンダーで過去分が表示されます。デフォルト表示は最新の書き込み分です。

2017/05/01 (月)

週刊艦これ。

いよいよ春イベ前夜!でもイベントの前に、月初の鎮守府はやる事がいっぱいなのです!


まずはケッコンの報告から。伊26がLv.99に達したので挙式を挙げています。第41夫人で、潜水艦娘でケッコンに至ったのは伊401に続いて2人目。伊58・伊19・伊8・伊168・呂500・まるゆの6隻はとっくの昔にLv.99に達しているんですが・・・どうもこの娘たちとはケッコンに踏み切れなくてですね(^_^; あと、U-511ももうすぐLv.99になりますが、この娘もLv.99止まりになるような気がします。


能力的にも潜水艦隊のNo.2になりますね。前イベントでは潜水艦隊が重要な役目を果たしましたが、逆にしばらくはまたイベントでは日の目を見ない存在になっちゃうのかな・・・?


そして今月もEO海域の攻略を始めています。
まずは1-5。今月は相棒の鈴谷が軽空母となってメキメキ育っているので、バランスを取るために熊野をルート固定艦に抜擢。更にZ1とZ3が対潜先制爆雷攻撃が出来るレベルまで育ったので、この海域への投入を開始。他の改二駆逐艦と同じくらいのレベル(95)までは育てたいです。


続いて2-5。いつものように最初に第五戦隊任務をこなした後、「あれ?金剛型4隻使わなくても妙高型で十分勝てんじゃね?」と思い、今月は妙高と霧島だけを入れ替えて、羽黒・那智・足柄はそのまま出撃続行してクリア。今回の航空支援は、装甲空母トリオとの格差が広がる一航戦に出撃願いました。


続いては3-5。削りは大鳳・瑞鶴・翔鶴・摩耶・大井・北上で北ルート、ラスダンは阿武隈・初月・島風・霞・暁・天津風の水雷戦隊編成で下ルートでの攻略です。


使用頻度が高い艦娘という事もあり、大井&北上がスナイプされる事が多いので、今月はこの2隻に増設穴を開けました。普段は個艦防御用に機銃を装備し、決戦海域ではダメコンを積む形ですかね。
・・・ほっぽちゃんは今回のイベントでも中ボスで出て来そうな気がする。



本日のBGM:白夜〜True Light〜(『D・N・ANGEL』OP)


2017/04/30 (日)

徹底したデータの解析を・・・超えてくる男、それが武豊!

天皇賞・春(京都芝3200m、GT)
今週から始まる怒涛のGT6連戦、まずは天皇賞・春です。ベテラン古馬の長距離王決定戦・・・なのに、なぜか毎年荒れるこのレース。特にディープインパクトが勝利して以来1番人気馬が10連敗、しかも馬券に絡めたのも1回だけという、もう「1番人気の馬には呪いが掛かっている」としか思えない状態が続いています。オルフェーヴルも、ゴールドシップも、キズナも、その呪いで自身の戦績一覧に大きなキズを付けられています。
今年、その呪いを受ける事になったのはキタサンブラック(単勝2.2倍)。前日まではサトノダイヤモンドの方が1番人気だったのですが、当日のサトノダイヤモンドは2.5倍の2番人気。殆ど差のない、2強対決の図式になっています。
この2頭のアドバンテージを比べてみると、

<キタサンブラック>
・有馬記念でサトノダイヤモンドに僅差敗れた時は2kgの斤量差があった
・京都コース3戦3勝
・昨年優勝している(天皇賞・春は連覇多し)
・またも内枠!
・天皇賞・春で7勝している武豊が鞍上
・先行有利の京都コース

<サトノダイヤモンド>
・3000mの重賞を2勝。血統的な長距離適性はこちらが上。
・当日4勝のルメール(当日武豊はここまで0勝)
・京都コース2戦2勝
・GT2勝を含む重賞4連勝中
・キタサンブラックを見ながらレースを進められるポジショニング

・・・と、ほぼ互角。うーむ。
結局、1番人気の呪いを半分信じて、◎はサトノダイヤモンドにしました。かと言って、キタサンブラックが4着以下に沈むのも想像出来ない・・・ので、馬券は◎サトノダイヤモンド1着固定、◯キタサンブラックを2-3着に配し、そこに他馬を散りばめる三連単・・・だけだとまだ不安なので、サトノダイヤモンドがdだ時のために、キタサンブラックとシャケトラから中穴に流す三連複も少しだけ買っておきます。特に9番人気のトーセンバジル(ステップレースを捨てて本番を取りに来る藤原英昭厩舎の仕上げが恐い!)や、8番人気のディーマジェスティ(父ディープインパクト×母父ブライアンズタイムはいかにも長距離向き。そこにフェノーメノでこのレースを連覇している蛯名が鞍上では無視出来ない!)は人気を考えると美味しいところです。
今年の天皇賞・春も呪いが発動するのか。結果・・・。


.

10年間勝てなかった1番人気馬を勝たせたのは、10年前にこのレースをディープインパクトで制した武豊!しかもディープインパクトが刻んだコースレコードを、1秒近く短縮する大レコードのおまけ付き!レコードを出すのは馬主のサブちゃんだけではなかったw
いやはや、参りました。ここまでキタサンブラックが強いとは。レースはヤマカツライデンが大逃げ気味にハイペースで突っ走り、離れた2番手をキタサンブラックが追走する流れ。これが大レコードの下ごしらえになった訳です。3コーナーで既に潰れたヤマカツライデンを捕らえたキタサンブラックは、直線に入っても食い下がるシュヴァルグランを従えての王者の走り。必死に追うサトノダイヤモンドもメンバー最速の上がりを見せるものの、キタサンブラックの脚は全く衰えずにそのままゴール。これでキタサンブラックはGT5勝目。顕彰馬入りも見えて来ましたね。
GTではいらない子となるアドマイヤデウスはあわやの4着。でもやっぱ狙うならGUなんだよな、この馬。長距離適性を最大限に活かしたアルバートが5着。以下、ディーマジェスティ・ゴールドアクター・トーセンバジルは実力通りの着順。3番人気に推されていたシャケトラは58kgの斤量と出遅れが響いたのか9着に沈没しました。
馬券は基本サトノダイヤモンド頭の三連単でしたし、キタサンブラックからの三連複はサトノダイヤモンド外しだったのでハズレ。まぁ今週は青葉賞の勝利もあってマイナスにはならなかったので良しとしますか。



本日のBGM:ダンバインとぶ(『聖戦士ダンバイン』OP)


a-News+ 1.47

Diary Last Update : 2017/09/24 21:33:30
 当サイト「Mc-LINERS」は、私Mc.OKAZAKIのイラストギャラリーです
 Microsoft Internet Explorer 8.0にて閲覧確認をしております。
 全ての文章・画像の、無断転載・無断複製はしないでください(そういうときはご連絡ください)。
 ・・・Mc-LINERS BUNNER・・・
http://mc-liners.main.jp/img/bnr1.jpg
リンクについて
このサイトは、サークル「INDexlabel」のお仲間サイトです

tinami♪さーふぁーずぱらだいす
Mc-LINERS  All rights reserved. copyright(c) circle INDex Label.