2017/03 
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
特設ネタ
 〜管理人Mc.OKAZAKI の日記みたいな雑記〜
←カレンダーで過去分が表示されます。デフォルト表示は最新の書き込み分です。

2017/03/26 (日)

先週から一転、悪夢の重賞4タテ・・・

マーチステークス(中山D1800m、GV)
トリッキーな中山コースで行われる、中途半端な時期のハンデGV・・・という事で今年もかなり難解なこのレース。ここは軸馬を設けずに、BOXで手広く買うのが吉のように思います。
チョイスしたのは、昨年の勝ち馬ショウナンアポロン、和田騎手と手が合うメイショウスミトモ、中山コース得意の新星コスモカナディアン、実績だけならナンバーワンのアスカノロマン、父キングカメハメハ×母ディアデラノビアの良血馬ディアデルレイ、そして13番人気の大穴ながら地方ダート重賞で実績を挙げて来たストロングサウザー。人気馬の中では、陣営と騎手の意見が合っていない3番人気のロンドンタウンを嫌って消しました。
結果・・・


.

古豪復活!10番人気に甘んじていた一昨年のフェブラリーステークス2着馬で重賞3勝の実績馬インカンテーションが1年10ヶ月ぶりの勝利。2着に良血馬ディアデルレイが入るも、3着にこれまた11番人気の穴馬アルタイルが入って、三連単は466万馬券とこのレースらしい超大荒れ。まぁこういうのを獲るのは自分の予想スタンスでは無理なので・・・


高松宮記念(中京芝1200m、GT)
土日とここまで的中ゼロというイヤーンな流れで迎えた今年最初のJRAの芝のGT高松宮記念。ここから大阪杯→桜花賞→皐月賞・・・と春のGT戦線が始まるので、勢いを付けておきたいところです。
しかし今年の高松宮記念は混戦ムード。一応昨年のスプリンターズステークスを勝ったレッドファルクスが単勝3.6倍で1番人気に推されているものの、前走の香港スプリントの12着というのが暗い影を落としています。まぁ中京芝コースは3戦3勝だったり、勝負強いデムーロが鞍上だったりと、当然買いの馬ではあるのですが。
しかし自分の◎は4番人気のシュウジで行きたいと思います。GTでは一度も馬券に絡んだことが無いものの、スプリント戦では無類の適性を見せており、高松宮記念と非常に関連性の強い年末の阪神カップを勝っているのがポイント高いです。須貝厩舎もゴールドシップ&ジャスタウェイが引退した後の厩舎の顔がそろそろ欲しい所でしょう。
馬券はレッドファルクスとシュウジから流す三連複と、シュウジ頭固定の三連単で勝負。人気どころはほぼ押さえていますが、9番人気のヒルノデイバロー辺りが絡むと美味しいですね。
結果・・・


.

勝ったのはなんと5番人気のセイウンコウセイ!ヒモでは押さえていたものの、重賞未勝利・鞍上はテン乗りの幸騎手・アドマイヤムーン産駒という地味な血統から、ヒモ以上の評価は全く出来なかったのですが、1+1/4馬身差の完勝でしたから恐れ入りました。
2着に短距離適性が完全に開花したレッツゴードンキ。岩田騎手も今年は好調の波に乗れているようで何よりです。3着にレッドファルクスがディフェンディングチャンピオンの意地を見せました。さて・・・◎のシュウジはどこに行ったかと言うと・・・まさかの15着大敗。中途半端な先行策で無駄に脚を使ってしまい、直線では全く余力無く沈む一方。これはかなり残念な結果です。つーかまさか、自分が買った馬で最下位が◎とは・・・orz
今週は重賞4タテ食らっただけでなく、平場のレースもまさかの全敗で、先週の大勝ち分を全部吐き出すよもやの大惨敗。春のGT戦線、いきなり大きく出遅れた感じです・・・。



本日のBGM:今日もどこかでデビルマン(『デビルマン』ED)


2017/03/25 (土)

もう単勝1倍台の馬なんて信じない・・・

毎日杯(阪神芝1800m、3歳限定GV)
皐月賞への最終切符・・・と言うか、近年はNHKマイルカップやダービーにも直結するこのレース。個人的には当時、取引のあった会社が岩元厩舎に飼葉の中に入れる栄養剤(勿論合法的な物です)を仕入れていて、その栄養剤のおかげで飼葉を食べるようになったテイエムオペラオーがこのレースを勝ち、その後皐月賞も勝利したのが記憶に焼き付いています。
それにしても今年は8頭立てと寂しい頭数。やはり単勝1.2倍の圧倒的人気を集めるサトノアーサーを相手取るのを避けたのでしょうか?まぁディープインパクト産駒で池江泰寿厩舎で里見治オーナーで鞍上川田ならば、安心度は高いですからね。
まぁ馬券は逆らわずにサトノアーサー頭の三連単で。相手も同じ池江泰寿厩舎でディープインパクト産駒のアルアインと、京成杯2着の成績が光るガンサリュート中心で良いでしょう。あとはヒモでプラチナムバレットを押さえておけば良いかな。良血馬のクリアザトラックは陣営が「短距離馬なので短距離路線に行きたい」とか言ってますから要らないかな、と。
結果・・・


.

大外から悠々と追い上げるサトノアーサー・・・これは余裕か?と思いきや、先行する僚馬の伸び脚が止まらず、何とアルアインの方が勝利!サトノアーサーは単勝1.2倍を裏切ってまさかの2着。そして3着にブービー人気のキセキが入着。8頭立てで1・2番人気馬のワンツーにも関わらず。三連単は14,420円の万馬券決着。どうしてこうなった・・・


日経賞(中山芝2500m、GU)
例年頭数の揃わないレースの上、今年は次週に新設GTの大阪杯が設置されたため、何頭揃う事か・・・と思われた今年の日経賞。蓋を開ければこのレース始まって初のフルゲート16頭。この時点で今年の日経賞は普通じゃないと思うべきでした・・・。
人気はグランプリホースのゴールドアクター(単勝1.7倍)。2015年の有馬記念勝利を始め、中山の芝は【4・1・1・1】と大得意ですし、ここは安心の◎です。相手は6番人気ながらなんとここまでGT以外では3着以下に敗れた事がないアドマイヤデウス。悪夢のような昨年の呪縛からようやく解放された岩田騎手にも期待です。
馬券はゴールドアクター1着、アドマイヤデウス2-3着固定の三連単。保険でアドマイヤデウスを外した三連複も少しだけ買っておきます。
JRAが重賞でそう連続して単勝1倍台の馬を飛ばす訳がない!しかし結果は・・・


.

好位からレースを進めたゴールドアクター、しかし直線では全く伸びず・・・勝ったのは4番人気のシャケトラ。日経新春杯2着はフロックではなかったようです。2着に何気に中山芝コース【4・1・2・1】とゴールドアクター以上の適性を示していたミライヘノツバサ。3着にやはり来ましたアドマイヤデウス!・・・しかしゴールドアクターが5着では話になりません。ここはアドマイヤデウスの複勝だけ買っておけば良いレースでした・・・。



本日のBGM:Spread Wings.(『俺たちに翼はない』OP)


a-News+ 1.47

Diary Last Update : 2018/08/18 20:12:01
 当サイト「Mc-LINERS」は、私Mc.OKAZAKIのイラストギャラリーです
 Microsoft Internet Explorer 8.0にて閲覧確認をしております。
 全ての文章・画像の、無断転載・無断複製はしないでください(そういうときはご連絡ください)。
 ・・・Mc-LINERS BUNNER・・・
http://mc-liners.main.jp/img/bnr1.jpg
リンクについて
このサイトは、サークル「INDexlabel」のお仲間サイトです

tinami♪さーふぁーずぱらだいす
Mc-LINERS  All rights reserved. copyright(c) circle INDex Label.