2017/03 
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
特設ネタ
 〜管理人Mc.OKAZAKI の日記みたいな雑記〜
←カレンダーで過去分が表示されます。デフォルト表示は最新の書き込み分です。

2017/03/29 (水)

今期のアニメ総括 其の2

『ピアシェ〜私のイタリアン〜』
同じ3分アニメなのに、『にゃんこデイズ』よりはるかに内容がある作品でした。イタリアンのレシピ以外、面白かったかは微妙ですけどw

『One Room』
これ、今期最大のダークホースでしたw 3分アニメでこれほど完成度が高いのは『あにトレ!EX』以来かなw 久々にギャルゲやりたくなりましたね。

『CHAOS;CHILD』
うーん・・・このシリーズ全部見続けてますけど、一番つまらなかったかな。ただひたすらグロいだけで、このシリーズ特有の謎解きやサスペンス展開が、ただただグロで誤魔化されているような。キャラデザは良かったのですが・・・。

『クズの本懐』
いやー、地上波の限界ギリギリのセックス描写よく頑張りましたw 映画『アウトレイジ』が「登場人物全部悪人」ならば、この作品はタイトル通り「登場人物全部クズ(鐘井先生以外)」。そんなクズどもに共感出来る自分もクズなんだろうな、きっとw でも終盤ではみんないい子になっちゃって、ちょっと退屈したり。クズはクズ、外道は外道を貫き通して欲しかったです。

『小林さんちのメイドラゴン』
最初はあまり自分の好みとは違う作品かなー、と思っていたのですが、そこは流石京アニ、そんな自分もしっかり最後まで楽しませてくれました(これ書いてる時点ではまだ1話残ってますが)。

『この素晴らしい世界に祝福を!2』
10話で終わってしまったので、あっという間に駆け抜けて行った感が半端無いw 1期の良い所も悪い所も昇華させ、1期が好きだった人には満足の2期だったと思います。1期も「まぁまぁ」評価だった自分には、やはり「まぁまぁ」の2期でしたが。

『Rewrite 2nd シーズン Moon編/Terra編』
あまりに謎な展開だった1期よりはまだ判り安かったですが、それでも終盤の展開はやはり「???」。1期に登場した多くのヒロインたちの出番が殆どなかったのも勿体無かったなぁ、と。

『BanG Dream!(バンドリ!)』
この作品はまだ2話残っているので総評する段階ではないのですが・・・まぁ今期で一番「やっちまった」感が強いですよねw ブシロードは宣伝費よりも制作費に金をかけるべきだった、ってのはもう多くの人に言われていますが・・・あぁ、このパターン昔にもあったなぁ、と思ったら『センチメンタルグラフティ』だw

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(第2期)』
これもまだ最終話を残している状態ではありますが、先週までの時点で確実に「2期で失敗した」作品と呼ばれる流れになってますよね・・・。岡田麿里脚本の悪い所が全部出たと言うか、人を殺さないと話が進まなかったり、1期で含蓄のあるキャラに育てたのを2期でいとも簡単にブチ壊したり・・・。あ、そうそう、本作の1期が大好きだったアキバの某メイドさんが今期の酷さに「いっそ最終回でアトラも含めて鉄華団全員死ねばいい」って言ってて衝撃を受けましたw


あと、少しだけしか観ていないので総評と言う訳ではないのですが・・・
『けものフレンズ』
1話の段階から視聴する予定はなく、途中から異常な盛り上がりを見せたので6話と7話だけ観てみたのですが・・・その面白さが全く分かりませんでした。あと、一応最終回も観るだけは観ましたけど・・・何か伏線張り過ぎてて(カバンちゃんの黒い手とか)、話題作りのために必要以上に手を入れ過ぎたような気も。何にせよこの作品のヒットは誰も予想出来ず(バンドリ!が大コケするのも誰も予想出来なかったようなw)、何がヒットするのか分からない教訓をアニメ界に残した啓示のような作品だったと思います。



本日のBGM:ローラーヒーロー・ムテキング(『とんでも戦士ムテキング』OP)


2017/03/28 (火)

今期のアニメ総括 其の1

今週はお買い物も特になければ、年度末で忙しくて外食に行く余裕もないので、続々最終回を迎えている今期のアニメについて、2日に分けてつらつらと語って行きたいと思います。


『政宗くんのリベンジ』
1話の録画を忘れたのを悔いた作品でした。ヒロインたちの魅力は非常に高かったものの(最後まで安達垣さん派)、最終回の終わらせ方が凄く中途半端な印象・・・

『うらら迷路帖』
これも1話の録画を忘れちゃったんですよね。絵の可愛さは今期屈指でしたが、自分的には劣化ごちうさ感は否めず。あと、最終回前の鬱展開は必要なかったような・・・もっと脳天気な作品で良かったように思います。

『セイレン』
自分的にヒロインの魅力は、常木耀>桃乃今日子>>>>>宮前透だったので、物凄く中だるみを感じた作品でした。七瀬の弟の郁夫の他にも、今日子編ではよく見覚えのある2人組も出て来ましたしw、アマガミストとしても楽しめる作品でした。アマガミ超えは全く出来ませんでしたけど。

『幼女戦記』
絵は全く好みではなかったのですが(原作はもうちょっと可愛いみたいですけど)、内容で引っ張ってくれた作品でした。これまた最後がちょっと中途半端でしたけど・・・続編に期待したい作品です。

『風夏』
原作では風夏がトラックに轢かれて死亡するというショッキングな展開となるのですが、アニメ版では事故そのものを失くして風夏もバンドに復帰させるというオリジナル展開で締め。原作改編・改悪論争はともかく、つまりは、原作準拠の続編を作る気はさらさら無いって事ですよね・・・。

『南鎌倉高校女子自転車部』
あ、これ普通に良かったです。ちょっと前の自分ならBDマラソンしていただろうな、と。キャラデザが凄く良い上に、ストーリーも無難ながら王道。サプライズ展開もありませんでしたが、毎週楽しみにしていました。

『スクールガールストライカーズ Animation Channel』
うーん、まぁぶっちゃけつまらなかったです。女子集団バトルもので露出も多かったですが、原作のゲームやってみたい!と思わせる要素は全く無かったかな、と。作画も時折怪しくなっていましたし・・・。

『青の祓魔師 京都不浄王編』
TVでやるより、OVAシリーズでやるべき内容だったのでは?あと、俺の眉毛ちゃんの活躍があまり無かったのが残念ですね。

『亜人(デミ)ちゃんは語りたい』
これは何気に今期トップクラスの面白さでした。亜人ちゃんたちも魅力的でしたが(雪ちゃん派)、諏訪部順一演じる高橋先生が非常に良い味を出していました。あと、主題歌も1月期では一番良かったかも。

『にゃんこデイズ』
本当に内容無かったよなぁw 可愛いだけの3分間でした。

『アイドル事変』
序盤のぶっ飛び展開の勢いが続いてくれればそれなりに楽しめたのですが、これまた中盤以降に余計な鬱展開を入れたせいで一気にトーンダウンしてしまいました。まぁ前期の中華アイドルプロジェクトアニメよりはマシだったかな、と。

『ガヴリールドロップアウト』
動画工房らしい絶妙なギャグを盛り込んだ作品で、期待以上には面白かったです。でも自分にとって動画工房作品って、どうしても突き抜けては来ないんですよね・・・。そういや今期、花澤さんの声ってこの作品以外では聴かなかったような。

続きは翌日の日記で。



本日のBGM:きてよパーマン(『パーマン』OP)


a-News+ 1.47

Diary Last Update : 2018/05/20 14:12:12
 当サイト「Mc-LINERS」は、私Mc.OKAZAKIのイラストギャラリーです
 Microsoft Internet Explorer 8.0にて閲覧確認をしております。
 全ての文章・画像の、無断転載・無断複製はしないでください(そういうときはご連絡ください)。
 ・・・Mc-LINERS BUNNER・・・
http://mc-liners.main.jp/img/bnr1.jpg
リンクについて
このサイトは、サークル「INDexlabel」のお仲間サイトです

tinami♪さーふぁーずぱらだいす
Mc-LINERS  All rights reserved. copyright(c) circle INDex Label.