2017/04 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
特設ネタ
 〜管理人Mc.OKAZAKI の日記みたいな雑記〜
←カレンダーで過去分が表示されます。デフォルト表示は最新の書き込み分です。

2017/04/02 (日)

GT昇格1回目の大阪杯は、ちょっとほろ苦いスタート・・・

大阪杯(阪神芝2000m、GT)
今年のJRAの番組改編で最大の目玉と言えるのが、60回の歴史を持つ産経大阪杯が遂にGUからGTに昇格した事でしょう。以前から春の大レースに向けての壮行戦として、時にはGT以上のメンバーが揃う事で知られた産経大阪杯。春に古馬の2000mのGTが無かった事もあって、武豊などが「産経大阪杯をGTに!」と主張していた事が遂に現実になった訳です。
そんなGT昇格第1回となる今年の大阪杯は、その昇格を誰よりも望んでいた武豊騎乗のキタサンブラックが1番人気(単勝2.4倍)。まぁ確かに休み明けでも走る馬ではありますが、やはり年明けに1回使って来た馬の方が有利かな、と言うのと、今回はこの馬の十八番である「1枠1番」を引けなかったので、印は◯までとします。
◎は2番人気のマカヒキ。凱旋門賞大敗後の復帰戦の前走・京都記念ではサトノクラウンに完敗の3着でしたが、陣営が世界のライアン・ムーア騎手に「この馬の問題点を引き出して欲しい」と伝えていたと言われ、このレースに向けた欠点の洗い直しや、得意でない渋った馬場だった事など、前走の敗因は明らか。今回は全てを万全に備え、鞍上のルメールも凱旋門賞の雪辱に燃えています。それに加えて友道厩舎は先週のドバイターフでヴィブロスが勝利して勢いがありますしね。
馬券はこの2頭から流す三連複。人気どころからなので買い目は増やせないので、相手は6番人気ミッキーロケット・7番人気ステファノス・3番人気サトノクラウン・4番人気ヤマカツエースの4頭に絞ります。5番人気のアンビシャスは乗り難しい馬なので、テン乗りの福永には乗りこなせないと見て消しです。
結果・・・


.

4度目のキタサン祭り!望んでいたGT昇格に燃えたのか、キタサンブラックが前に逃げ馬を置いてペースメーカーにさせる絶妙の展開を活かしてGT大阪杯最初の勝者に!・・・これでまた武豊は「JRAのGTで勝利していないのは朝日杯FSのみ」になった訳だw
流れはマルターズアポジーがスロー逃げに持ち込む、完全に先行馬有利の展開。2着ステファノスは終始キタサンブラックをマークして先行していてその恩恵を最大に受けての2着。最近の藤原英昭厩舎の得意技である、ステップレースは捨てて本番で結果を出す形が今回も発揮された訳ですが、ステファノス自身もこれまで右回りのレースでは香港カップ以外では掲示板を外していない、超安定株でもあるんですよね。
目下絶好調と言われていたヤマカツエースも3着に入って結果を出しています。先行馬有利の流れの中、追い込んでの3着なのでこれは価値があります。
狙ったマカヒキは4着まで・・・。確かに後方からレースを進めたので展開が向かなかったのもありますが、せめてヤマカツエースは差さないとダメでしょう。1+1/2馬身差は致命的です。ルメールも「残り600mでキタサンブラックをマークする位置に付ける」と言っていた割には最終コーナーまで後方で喘いでいましたし、どうにも期待外れだった4着です。
5着アンビシャスも後方からのレースで届かなかった部類(追い込み勢では一番の上がりタイムですが)。福永はよく折り合っていたと思いますよ。
6着サトノクラウンは明らかに距離不足。2400m級のレースで見直したいです。あと、この馬の場合はもっと馬場が渋った方が良かったですね。
7着ミッキーロケットは先行出来なかったのが全てかな。

馬券は◎マカヒキが4着だったため、三連複は1-2-4着・1-3-4着の惜しいハズレ。日曜日は大阪杯を含めて全滅だったため、土曜日の勝ち分が綺麗さっぱり無くなってプラマイゼロでした(泣 先週のリベンジは来週に持ち越しですね。



本日のBGM:black bullet(『ブラック・ブレット』OP)


2017/04/01 (土)

今開催のリベンジは今開催で果たす!

ダービー卿チャレンジトロフィー(中山芝1600m、GV)
トリッキーな中山コースで行われるハンデ戦のGVなので、安田記念などその後の大舞台にはあまり繋がらないレースですが、一昨年はモーリスがここを勝ってから怒涛のGT6勝を果たしており、やはりマイル路線では無視出来ないレースの1つですね。
今年は準OPを勝ったばかりのキャンベルジュニアが1番人気(単勝3.4倍)。父母ともよく分からん外国産馬ですし、鞍上のシュタルケもここまで4勝と波に乗れていません。自分は危険な1番人気と見ました。
そこで◎は2番人気のグランシルク。NZT2着など中山マイルコースには実績がありますし、鞍上もここまで30勝を挙げている戸崎、父もステイゴールドならばこっちの方が安心感があります。
馬券は◎グランシルクと、◯に抜擢した5番人気のロジチャリス(中山芝マイルはインコースが断然有利!)のワイドをメインに、◎グランシルク+▲マイネルアウラートからヒモ3頭に流す三連複を少々。
結果・・・


.

先行馬が残る展開から、◯に抜擢したロジチャリスが見事に抜け出して勝利。同じく先行したキャンベルジュニアが2着に入り、追い込んだ◎グランシルクはかろうじて3着確保。やはり先行して残った4着のマイネルアウラートとはハナ差で、結果が出るまでかなりドキドキさせられましたが、無事に◎◯のワイドで仕留める事が出来ました。ふぅ、何とか先週の惨敗に一矢報いたぞ。
この日は他にも平地のレースを1つ仕留めており、+12Kとまずまずの戦果。おっし、この勢いで明日も勝って、先週のリベンジを今週で果たすぞ!



本日のBGM:うしろゆびさされ組(『ハイスクール!奇面組』OP)


a-News+ 1.47

Diary Last Update : 2017/06/27 22:15:42
 当サイト「Mc-LINERS」は、私Mc.OKAZAKIのイラストギャラリーです
 Microsoft Internet Explorer 8.0にて閲覧確認をしております。
 全ての文章・画像の、無断転載・無断複製はしないでください(そういうときはご連絡ください)。
 ・・・Mc-LINERS BUNNER・・・
http://mc-liners.main.jp/img/bnr1.jpg
リンクについて
このサイトは、サークル「INDexlabel」のお仲間サイトです

tinami♪さーふぁーずぱらだいす
Mc-LINERS  All rights reserved. copyright(c) circle INDex Label.