2018/01 
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
特設ネタ
 〜管理人Mc.OKAZAKI の日記みたいな雑記〜
←カレンダーで過去分が表示されます。デフォルト表示は最新の書き込み分です。

2018/01/17 (水)

週刊艦これ。増刊号

今回は月次EO海域攻略の後半です。


5-5は新春任務をこなしつつ、長波と涼月の育成も兼ねて・・・と欲張った結果、ちょっと苦戦。大和・武蔵不在の中、アイオワがレ級と激しい砲撃戦を展開しています。


ラスダン時はさすがに長波を外してリシュリューを加えました。やはりこの辺の海域は最適解(隼鷹・大和・武蔵・アイオワ・瑞鶴・翔鶴)で挑むのが一番だなぁ、と実感。


1-6はほぼ理想と言える編成でクリア。防空駆逐艦秋月型4隻と大型対空電探が搭載出来る霞改二乙、そして元祖防空艦の五十鈴。空のお掃除はお任せです!


そしてEO最深海域の6-5にも涼月見参!この最難関海域に投入出来るだけのレベルに育ったのは嬉しい限りです。


今回も由良に水上戦闘機を乗せて制空補助を行うスタイル。ラスダンでは彩雲枠も戦闘機にして、ボス戦での航空優勢を確実な物にします。6-5は制空権が命!


そして今月はクォータリー任務のZ作戦攻略も行っています。2-4、6-1、6-3を攻略し、最後に通常海域最深部である6-4を攻略。ボスが陸上型深海棲艦メインなので、ここは久々にロケラン装備の大淀が対地番長っぷりを発揮!


アイオワはここでも活躍。現在戦艦では群を抜いて1位のレベルとなっていますが、これだけ強いとやはり活躍の場が多いですよね。


戦果350を加え今月はトップランカーに近い位置に。そしてその後も長波改二等の育成のために5-4を毎日周回しているので、初のランカーが視野に入っています。果たして今月のサーバ内順位はどこまで上げる事が出来ますかね?



本日のBGM:トップをねらえ! 〜Fly High〜(OVA『トップをねらえ!』挿入歌)


2018/01/16 (火)

今期新作アニメ1本目〜19本目!

つーか今期視聴予定アニメはまだ放送が始まっていない『Fate/EXTRA Last Encore』『HUGっと!プリキュア』以外、ここで全部一気に語ります!


『カードキャプターさくら クリアカード編』評価:S
今期覇権その1。2クール作品。BS環境のない我が家なので、BSプレミアムのみでの放送は視聴にちょっとゴニョゴニョな手段を用いてますが、声優陣が見事に20年前と変わらずの世界を作り出してくれている事に感激(まぁ一部「あれ?ちょっと雰囲気が」ってキャラもいますけど)。利佳ちゃんが別の学校に進学した設定は・・・故川上とも子さんのイメージを大事にした英断だったと思います。あと、今のところメイリンの出番がありませんが、元々アニメオリジナルキャラだったので今作は登場は難しいんでしょうかね?
視聴は出来ても録画が出来ない環境なので、円盤マラソンを考えている作品です。


『三ツ星カラーズ』評価:B
苺ましまろのキャラが上野で超平和バスターズやってる話・・・と言ってしまうと元も子もないですが、ましまろ好きなら絶対観るべき作品かな。我が家からだと、聖地巡礼もお手軽に出来ますw


『ラーメン大好き小泉さん』評価:A
今期覇権その2。竹達彩奈がひたすらラーメンを食う作品。登場するラーメン店がほぼ実在する店ばかりというのがポイントで、アニメ版『孤独のグルメ』井之頭五郎美少女ver.と言いますか。その上、何気に制作がStudio五組なのでキャラ作画もラーメン作画もハイレベル。今期屈指のお気に入り作品です。


『だがしかし2』評価:C
竹達彩奈がひたすら駄菓子を食う作品。第1期と同じTBS木曜深夜枠ながら、監督もシリーズ構成もキャラデザも制作会社も総取っ替えとなった第2期。放送時間も15分に短縮されています。


『citrus』評価:B
竹達彩奈が同居する女生徒会長に食われる作品。コミック百合姫原作。あー、これ好きですわー。汚れきったマリみてと言いますか、『捏造トラップ-NTR-』以来のハード百合アニメ。1クールに1つくらい、こういう背徳感溢れる作品が欲しいですね。


『ポプテピピック』評価:D
竹達彩奈が2話で人を食ったキャラを演じた作品。これ、自分には評価下すの難し過ぎますw 面白いと言われていながら自分には面白さが全然分からないし、声優を変えただけの連続2話放送とか、ハルヒのエンドレスエイトが叩かれた時代を知っている人間にとって「これは許されていいのか?」とも思ったり。兎にも角にも話題作ではあるので一応視聴してますが・・・我慢出来なくなったら切るかも。


『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』評価:B
放送前からPVの超絶作画が話題になっていた京アニの新作。放送版はPVより若干作画レベルが落ちましたが、それでも流石の京アニ作画クォリティには舌を巻きます。
なのになぜB評価までかと言うと・・・作品全体から醸し出される陰鬱な空気がちょっと苦手なんですよね。京アニ作品は『たまこまーけっと』『中二病でも恋がしたい!』『甘城ブリリアントパーク部』『響け!ユーフォニアム』みたいな明るく楽しい作品が好きなので。


『りゅうおうのおしごと!』評価:B
将棋アニメだったらNHKで放送すればいいのに・・・と思ったら、第1話からJS全裸押し倒し展開で絶対NHKじゃ放送出来ない内容だった罠。それでも将棋アニメとしては良く出来ていて、藤井四段やひふみんの人気にあやかった良い時期にアニメ化したんじゃないかと思います。あ、一応番組後に放送されている日高里菜さんがMCを務める将棋紹介5分番組も観てますよ。


『BEATLESS』評価:C
んー、第1話を観ただけだと、バトル要素強めの『プラスティック・メモリーズ』かな?監督がガンダム00の水島精二氏なので、女性キャラが酷い目に遭いそうな予感・・・。


『メルヘン・メドヘン』評価:C
一応、異世界転送系ラノベ原作作品ですが、ぼっち少女が転送先で魔法少女になるというちょっと変わり種。今のところ美少女動物園作品の枠を出ていませんが、キャラデザがそこそこ良いので視聴は継続です。


『たくのみ。』評価:C
木曜深夜TBSで『だがしかし2』とセットで放送されている15分アニメ。番組コードも一緒にされているので、分けて録画が出来ない困った仕様となっています。上京してきたばかりの主人公のOLが、シェアハウスで一緒に住む女性3人と毎回宅飲みするアニメ・・・最近、飯系や酒系アニメって増えてますよね。


『刀使ノ巫女』評価:C
2クール作品。キャラデザは艦これ提督にはお馴染みのしずまよしのり氏、制作はStudio五組という事でちょっと注目していた作品です。第1話はちょっと「???」という展開でしたが、2話以降&公式HPで丁寧に解説されていってようやく内容に追い着いて来た感じです。しかしこの内容で2クールは絶対ダレないか?


『25歳の女子高生』評価:D
日曜深夜の5分エロアニメ枠。4期目は女子高生の姪に扮して通学する25歳の主人公が、教師となった元同級生と保健室でアンアンする流れ・・・どうせなら35歳とかの設定の方が実況で盛り上がると思うんだがw


『ゆるキャン△』評価:C
『ヤマノススメ』系アウトドア推奨アニメシリーズってとこですかね。しかしここまで真冬のぼっちキャンプばかりする流れなんですけど、ここから盛り上がれるのか?


『スロウスタート』評価:B
まんがタイムきらら原作にありがちなユルい日常系アニメだなー、でもキャラデザ可愛いし、A-1 Picturesも作画頑張ってるし普通に観ようかー・・・と思ってた第1話最後に発覚した主人公の高校受験浪人というヘヴィな設定。でも作品ではそれをサラッと流しそうな雰囲気ですし、あまり気負わずに観て良いのかな、と思ってます。


『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』評価:C
今期のなろう系ラノベ原作異世界転送俺様TSUEEEE!!ハーレムアニメ。まぁ毎クールあるよな、的な。少し毛色が違うのは、主人公は元アラサーの社畜という所でしょうか。ハードルとしては、異世界スマホの上を行ってくれればそれで良いです(低っ)。


『からかい上手の高木さん』評価:A
今期覇権その3。同系列作品としては『となりの関くん』を思い出しますね。中学校の隣の席に座っているちょっと大人びた少女・高木さんが毎日静かにからかって来るだけなんですが、もう高木さんが最高に可愛くて今期のキャラ大賞は間違いなくこの娘だな、と。


『ダーリン・イン・ザ・フランキス』評価:A
今期覇権その4(多いな)。2クール作品。TRIGGERとA-1 Picturesの共同制作によるオリジナルアニメで、錦織敦史監督×田中将賀キャラデザの「あの花」黄金コンビが再びタッグを組み、『天元突破グレンラガン』の制作スタッフが再集結し、コミカライズは『To LOVEる-とらぶる-』の矢吹健太朗氏が手掛けるという、まさに神作品になる可能性を秘めた本作。放送開始直前SP番組を放送したり、第1回放送日には新聞に全面広告を打ったりとスタッフはかなり本気の模様。注目ですね。


『宇宙(そら)よりも遠い場所』評価:B
こちらもアニメ放送と同時にコミカライズも始まったオリジナル作品。制作はマッドハウスで、『ノーゲーム・ノーライフ』のスタッフが再集結して手掛けています。群馬県館林市が舞台のご当地アニメでもあり、作品人気によっては聖地巡礼が盛り上がるかも?
内容としてもひょんな事から知り合った4人の女子高生が南極の昭和基地へ行く事を目指すちょっと変わった物語。何しろシリーズ構成が花田十輝氏なので、ギャグテイストを交えたストーリー展開が物語に引き込んで行きます。声優も水瀬いのり・花澤香菜・井口裕香・早見沙織・能登麻美子・日笠陽子・Lynn・金元寿子と、ともかく安心して観られる作品ですね。



本日のBGM:背伸びをして Follow You(OVA『魔法使いTai!』OP)


a-News+ 1.47

Diary Last Update : 2018/12/16 11:35:14
 当サイト「Mc-LINERS」は、私Mc.OKAZAKIのイラストギャラリーです
 Microsoft Internet Explorer 8.0にて閲覧確認をしております。
 全ての文章・画像の、無断転載・無断複製はしないでください(そういうときはご連絡ください)。
 ・・・Mc-LINERS BUNNER・・・
http://mc-liners.main.jp/img/bnr1.jpg
リンクについて
このサイトは、サークル「INDexlabel」のお仲間サイトです

tinami♪さーふぁーずぱらだいす
Mc-LINERS  All rights reserved. copyright(c) circle INDex Label.