2012/10 
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
特設ネタ
 〜管理人Mc.OKAZAKI の日記みたいな雑記〜
←カレンダーで過去分が表示されます。デフォルト表示は最新の書き込み分です。

2012/10/31 (水)

時代遅れの最新鋭駆逐艦


ちょっと間が開きましたが、久々に今日は軍ネタ更新。今日のお題は夕雲型駆逐艦です(写真は12番艦の『早波』)。
夕雲型は艦隊型駆逐艦の最高峰と呼ばれた陽炎型駆逐艦の更なる改良型として計画・建造され、そのスペックもほぼ陽炎型に準じます。
主な変更点は艦尾喫水線下の形状の改良、主砲の仰角を55度から75度に引き上げて対空戦闘力を上げた事、そして艦橋の形状の変更です(夕雲型は若干下部が広がっており、ここが外見上のほぼ唯一の陽炎型との差となっています)。50口径12.7cm連装砲3基6門、61cm4連装魚雷発射管2基8門の武装は陽炎型と同様であり、当時世界最強クラスの攻撃力を持っていました。

しかしこの夕雲型は、優秀な性能を有しながら、当時の戦況に即した艦では決してありませんでした。夕雲型は全部で19隻建造されましたが、1番艦の『夕雲』(1941年12月5日竣工)以外は全て戦時中の竣工となり、最終艦の『清霜』に至っては1943年3月16日に起工され、大戦末期の1944年5月15日に竣工しています。
ミッドウェイ海戦の大敗、ガダルカナル島を巡るソロモン諸島の消耗戦、そして米軍の潜水艦による通商破壊作戦で苦しんだ前線部隊は、駆逐艦に「量産性」「対空戦闘力」「対潜能力」を求めますが、残念ながら夕雲型はそのニーズにマッチしていませんでした。


個艦としては速度・航続距離に優れた能力を保持していた夕雲型ですが、優秀な機関を搭載していただけに建造は1年半近くかかり、量産性に優れていたとは言えません。主砲の仰角を上げて陽炎型よりは対空戦闘能力を向上させたものの、大仰角での連射能力に欠いていたため対空戦闘能力に於いても優れているとはとても言えませんでした。対潜機器に関しても、当時の海軍主力である九三式聴音機と九三式探信儀、後に三式探信儀が装備されてはいましたが、元々の性能が他国の物よりも劣っていたために対潜能力も満足出来ないものでした。
むしろ夕雲型よりも航続距離や速力が大きく劣っていたものの、半年に1隻ペースという3倍の量産性と、優れた対空火力と対潜能力を持っていた戦時急造型駆逐艦・松型や、それを更に簡易生産化した橘型が前線の将兵に歓迎されたのは皮肉と言えるかもしれません(写真は橘型の『萩』)。


そんな夕雲型ですが、それでも優れた航続力を活かした機動部隊の護衛などに重宝され、また、新鋭艦として激戦地のソロモン諸島を中心に投入されて、そして次々と失われて行きました。6番艦の『高波』に至っては、竣工後僅か3ヶ月で戦没しています。その後、14番艦の『朝霜』が1945年4月7日に戦艦『大和』の沖縄特攻作戦に同行して撃沈されたのを最後に、19隻の夕雲型駆逐艦は全て失われました(写真は『朝霜』の最期)。


そんな夕雲型には珍しい記録を持った艦が存在します。2番艦の『巻雲』は、世界の海戦史に於いて唯一「空母を2隻撃沈した駆逐艦」としてその名を刻まれています。しかしそのスコアは堂々と誇れるものとは大きくかけ離れていて、1隻目はミッドウェイ海戦で米軍機の空襲を受け大破炎上して漂流する味方の空母『飛龍』を雷撃処分したもので、もう1隻は南太平洋海戦で日本機の攻撃を受けてやはり大破炎上して漂流する米空母『ホーネット』にとどめを刺したもの・・・これは撃沈スコアと呼んで良いものなんでしょうかね?w



本日のBGM:おーぷん☆きゃんぱす(『ひだまりスケッチ×ハニカム』OP)


2012/10/30 (火)

アニメ史上に残る最高の戦車戦!これはもう舞台となった大洗で現地調査するしかない!? 〜今週の『ガールズ&パンツァー』

そしてストパンな作品かと思ってたら咲-Saki-な作品だったでござるよ、と。


いよいよ始まった聖グロリアーナ女学院との模擬戦。つーか第1話のアバンで観せたあの戦車戦ですな。
みほは今回の作戦を、こそこそと相手の動向を探り、正面装甲の厚い相手の戦車をこそこそと側面・背面から攻撃する“こそこそ作戦”と命名・・・作戦名は兵の士気を鼓舞するものであって欲しいもんですなぁ。バルバロッサ作戦とか、オーバーロード作戦とか、ラグナロック作戦とか(1つだけ第二次大戦で使われた物じゃないのが混じってます)。
パンツァーカイル隊形で進軍する英国戦車部隊を捕捉したみほはW号で先制攻撃をかけるものの、遠距離からのW号の短砲身75ミリ砲では命中してもチャーチルの装甲を抜けないわなー。みほがどのような戦術でこれを打ち破るのか、わたし気になります!


囮となって英国戦車部隊を引き付け、味方の戦車が待ち伏せているクロスファイアポイントに敵を誘き寄せるW号・・・作戦としては悪くありませんが、砲弾が飛び交う中でキューポラから身を乗り出して指揮を執るみほの肝っ玉は凄いな!良い戦車長は的確な状況把握のためのよくやってたみたいですけど、当然榴弾の破片やスナイパーの狙撃で多くの優秀な人材が失われたそうな。
さて、待機地点での大洗女子学園の他のチームですが、トランプやったりバレーボールやったり・・・うわー、緊張感ねぇwww そこにW号が英国戦車部隊を誘き寄せて戻って来ますが、絶好の位置&至近距離にも関わらず全く砲弾を命中させる事が出来ず。特にあれだけ居丈高だった生徒会チームの桃が逆境に対する弱さを露呈してしまうとはねぇ。
結局待ち伏せていたにも関わらず1発の命中弾も与えられなかった大洗女子学園チームは、逆に英国戦車部隊に挟撃される形になって大ピンチ。降り注ぐ砲弾に恐怖したM3リーの1年生チームは戦車を打ち捨てて逃亡し、十字砲火を浴びたM3リーは被弾によって早くも脱落。更に38(t)は旋回時に履帯が外れるアクシデントに見舞われて戦線離脱を余儀なくされます。あぁ、もうこれで大洗女子学園で戦力と呼べるのは3両になってしまいましたよ・・・


それでもみほは無事なV突と八九式を率いて一時撤退し、大洗の市街地へと戦場を移します・・・へ???市街地!?そんなのアリなのかー!
地元という事もあって地の利を得る大洗女子学園チームは、路地裏に潜んで待ち伏せたり、立体駐車場に誘き寄せて背後を取ったりと血湧き肉踊るゲリラ戦を展開。V突は見事にマチルダUを1両撃破し、八九式も至近距離の背後から57ミリ砲をマチルダUに叩き込む事に成功します。あぁっ!八九式の活躍する姿が観られるなんて♪
しかし敵撃破に浮かれるV突は他のマチルダUとの戦闘で旗指物のために容易に視認されて直撃を受けて撃破・・・車高が低くて発見され難いV突の利点を完全に自分たちで殺してやがるwww
更に敵戦車を撃破したと思っていた八九式ですが、至近距離の背後から撃ったのに相手はノーダメージ・・・さすがは戦車戦は考慮されずに作られた戦車だw こうして反撃を受けた八九式もあっさり撃破されてしまいます。
もはや戦闘可能なのはW号のみ・・・しかも相手はまだ4両が健在。その上、市街地の袋小路に追い込まれたW号は絶体絶命のピンチ・・・しかしそこに現れたのが、履帯を修理して戦線復帰した38(t)!うはっ!!最高の見せ場ktkr!!・・・って、ゼロ距離射撃で外すって桃はどれだけ使えない子なの・・・
集中砲火を浴びた38(t)もあっさり撃破され、残されたW号はそれでも38(t)の上げる煙の影からの攻撃でマチルダUを1両撃破し、袋小路からの脱出に成功。残り3両の英国戦車部隊に対して果敢に反撃を展開します。まさに胸熱!


町を良く知るみほは壁際の遭遇戦で瞬く間にマチルダU2両を撃破。つーかここでのW号の機動性は神懸ってますけど、ここまで機敏な戦車じゃないよなw
そして最後に残ったチャーチルとの指揮車両同士の息詰まる一騎打ち!一度距離を取ると見せ掛けて反転し、相手の右側面に回り込んで至近距離からの一撃を加えようとするW号に対し、それを予測して砲塔を右側に旋回させておいたチャーチルのダージリンの有能さ。互いに放った砲弾は相手の戦車にダメージを与えるものの、ここは完全に装甲の差でチャーチルに軍配が上がるのでした。いやー、最高過ぎましたよこの戦車戦!そして味方の最後の戦車が破壊されたのを木に登って確認する逃亡兵6名w
戦いの後、みほたちの健闘を称える聖グロリアーナ女学院のダージリン。みほの姉・まほとも知り合いのようですね。
善戦はしたものの負けは負けのみほたちは、杏会長の約束通りに町民にあんこう踊りを披露する事に・・・って、うわー、これはかなり恥ずかしいwww つーかみほをはじめ、皆さん意外と巨乳揃いだ・・・ぺったん娘なのは麻子と杏会長くらい?杏会長のスーツにシワが寄ってるのが、サイズの足りなさを現していて良い表現ですw
ちなみにリアルの大洗町はあんこうが特産品のようで、毎年冬にはあんこう祭りが開催されているようですね。ちなみにもう1つの特産品はハマグリだそうで・・・今後、みほたちの「ハマグリ祭り」に大いに期待しましょう。勿論下半身的な意味で。


と、派手で胸熱な前半とは打って変わってシリアス展開になる後半。つーか前半だけで1話使えるくらい濃厚な展開だったのに・・・この作品、2クールかけてじっくり観たいですよ!
模擬戦の後、自由時間を得たみほたちは町を散策しますが、麻子だけは祖母の所に顔を出しに行かないと殺されるようなのでここで離脱。ここまで麻子が恐れる婆さんって一体・・・。
そこで偶然、華の家の奉公人である新三郎に声を掛けられるみほたち。更にそこに現れたのは、五十鈴流華道の家元でもある華の母親。最初は華との再会を喜んでいた母親ですが、華が戦車道を行なっていると知るとショックで気を失ってしまい・・・ちょっとメンヘラ入ってる?
実家で意識を取り戻した母親は戦車道を激しく否定します。しかし華は華道で得られなかった力強さを戦車道に見出しており、戦車道を辞めるつもりはないと宣言。それによって母親は華を勘当してしまい・・・。
それでも華は自分の選んだ道を後悔せず、華道より戦車道を行う事をみほたちに告げるのでした。ここまで華が戦車道にハマる描写ってあったっけ・・・?あ!あの砲撃時のエクスタシーにも似た恍惚の表情かwww


出港時間ギリギリに戻って来たみほたちは、夜になると元気な麻子に迎えられてようやく乗艦。するとそこには模擬戦で序盤にM3リーを捨てて逃亡した1年生チームが・・・。みほたちの戦いっぷりを観て大いに反省した1年生たちは、次の試合では全力で戦う事を誓います。つーか大洗女子学園チームではM3リーは火力ではV突に次ぐかなり貴重な戦力なんだから、次の戦いではもうちょっと頑張って欲しいですな。
聖グロリアーナ女学院のダージリンからティーセットが贈られて来た事をみほたちに教える杏会長。好敵手として認めた相手にしか贈られないそれを有り難く受け取るみほ。しかし次の戦いはもうすぐそこに迫っていました。第63回戦車道全国高校大会―――って、まさにこれは『咲-Saki-』展開!!!しかもラスボス=姉ちゃんっぽいのも含めてw
展開ちょっぱやですが、早速トーナメントの抽選会に参加したみほたちは、初戦で強豪校のサンダース大学付属高校と当たる事に。お、ここはM4A3シャーマン中戦車からなる米国戦車部隊か・・・って、数多過ぎwwwwwさすがは物量のアメリカです。まぁ試合は5対5で行われるんでしょうけどね。
今回のEDは戦力として全く役立たずである事を露呈してしまった八九式のバレー部チーム・・・せめて九七式中戦車改や一式砲戦車クラスに乗り換えるイベントはないの?



本日のBGM:DreamRiser(『ガールズ&パンツァー』OP)


a-News+ 1.47

Diary Last Update : 2018/12/16 11:35:14
 当サイト「Mc-LINERS」は、私Mc.OKAZAKIのイラストギャラリーです
 Microsoft Internet Explorer 8.0にて閲覧確認をしております。
 全ての文章・画像の、無断転載・無断複製はしないでください(そういうときはご連絡ください)。
 ・・・Mc-LINERS BUNNER・・・
http://mc-liners.main.jp/img/bnr1.jpg
リンクについて
このサイトは、サークル「INDexlabel」のお仲間サイトです

tinami♪さーふぁーずぱらだいす
Mc-LINERS  All rights reserved. copyright(c) circle INDex Label.